埼玉県新座市のリラックスサロン
アロマセラピールーム
林泉
ホーム   ワークショップ   執筆活動   りんせん通信   本紹介   SNS   プロフィール 



第158回月例ワークショップ・レポート(2019/8/18)
「心地よい眠りのために〜朝のアロマと夜のアロマ」を開きました


 

寝起きと寝つきをよくするアロマ
 先月のアンケートで、睡眠についてうかがったところ、
「寝落ちがひどい」「毎朝アラームとの戦い」などの回答をいただきました。
 そこで、今回のワークショップでは、寝起きと寝つきをよくする方法を体験します。


一日2回の習慣で、ズレを調整
 
不眠の原因はいろいろありますが、今回は、体内時計の働きに注目しました。
 朝のアロマと夜のアロマで心地よい刺激を与え、寝つきと寝起きをスムースに導くのです。
 

朝の精油と夜の精油
 この日は、次の4つの精油を使って実習を行いました。
 朝の精油〜目覚めをうながすシャープな香り
 ペパーミント、ローズマリー
 夜の精油〜心身ともに鎮静させる甘い香り
 ラベンダー、スイート・マジョラム


 

朝と夜のスプレーで、サッと切り替える
 朝と夜の精油で、それぞれのスプレーを作ってみました。
 「時間のないなか、スプレーは手軽で良いと思いました。家でも作って、ところどころに置いておきたいです」とアンケートに書いてくださった方がいます。
 確かに、家中にあれば、忘れずにスプレーできますね。とてもいいアイデアだと思います!



アイピローで、寝つきをよく
 温湿布を目に当てると、アイピローになります。夜の精油を使って試してみました。
 はじめのうちは、おしゃべりしながらやっていましたが…


ほんとうに寝ちゃった?
 「このまま横になりたいね」と誰かが言い出しました。そこで、アイピローを載せたまま仰向けになってみると、シーンと静かに。このときは、ほんとうに寝ちゃったのかと思いました。


洗顔せっけんで、シャキーンと目覚める
 お次は、朝のアロマを試します。粉の洗顔石けんに、朝の精油を混ぜて、目覚めをよくする洗顔料を作りました。
 朝の時間帯は余裕がありませんが、洗顔料や化粧水に精油を入れておけば、身支度がアロマセラピーになりますね。


「夜中に起きて、家事をします」
 先月のアンケートで、「夜中に起きて、残った家事をして、お風呂に入ってから寝る生活です」と教えてくれた方がいます。
 みんなで話してみると、育児や夜勤などで、夜中に頑張る方は少なくないようです。
 現代の生活リズムは、多様化しています。朝晩のアロマを利用して、ご自分のスタイルを上手にサポートしてくださいね。





次回のテーマは、入浴剤
 来月のワークショップは、9月29日(日)にひらきます。
 タイトルは、「身近な素材で作るくつろぎの入浴剤3種」。
 キッチンやスーパーにあるもので、入浴剤を作ってみましょう。ハンドメイドなら、気軽に安心して楽しめます。
 詳細は、こちらをご覧ください。

ご参加下さった皆さま、残暑のなか、ありがとうございました! 




●アロマセラピールーム林泉●
〒352-0025埼玉県新座市片山3-8-31 電話:048-482-3636 (電話受付9:00〜20:00) 定休日:水曜日、第一日曜日 メール